モルディブ旅行準備

モルディブのリゾートで虫は出る?実態と対策をお伝えします!

モルディブ旅行を検討中の方、もうモルディブ旅行の予約をしたという方も、「そういえばモルディブって虫出るの?」と不安になっている方もいるかもしれません。

そこでこの記事では実際にモルディブにハネムーンに行った管理人が、モルディブの虫事情と対策、おすすめの防虫グッズなどをお伝えしたいと思います。

管理人
管理人
先に言っておきますがモルディブには蚊を中心に多少の虫がいるため、何かしらの対策が必要と感じました。そして対策すれば気にするほどではなかったというのが率直な感想です!詳しくお伝えしますので参考にしてみてください♪

実際モルディブに行ってみて、虫対策は必要だと思った

私たち夫婦は1月にジュメイラ・ヴィッタヴェリというリゾートの水上ヴィラに宿泊しました。到着日も合わせて全部で6日間滞在したのですが、感想として少なからず「虫対策はしていったほうがいい」と感じました。

というのも滞在中、特に部屋の中で何度か虫に悩まされたからです。

部屋の中で蚊に悩まされた

私たちが滞在したのは水上ヴィラという、モルディブでは定番の「海の上にある部屋」に宿泊しました。

しかしその水上ヴィラで何度か蚊の被害に悩まされました。そんなに気になる程数がいるわけではないのですが、毎晩1匹くらいは出てくるといった感じで、当初何の対策もしていなかった私たちは何度か蚊に刺されてしまいました、、。

部屋にあった蚊よけの機械を付けたらすぐに改善した

そして蚊の被害に2日くらい悩まされていた私たちですが、部屋の中をごそごそとしているとあるものを見つけました。

それが下の画像にある通り「蚊よけの機械」です。(なんでもっと早く見つけなかったんだろう、、という感じですが)

この機械を使ったところ、すぐに蚊の被害から解放され快適に過ごすことができました。

蚊の被害は恐らく私たちだけではなくふつうにあること

そんな蚊の被害ですが、これに関しては私たちに限った話ではなくモルディブ旅行に行く方は皆さん悩まされる問題なのではないかな?と思います。

というのもほとんどのモルディブのリゾートではベッドルームに蚊帳(かや)と呼ばれる蚊よけのネットが張られていますし、部屋には蚊よけのクリームや蚊よけの機械なども用意されているからです。

つまり、モルディブのリゾートでは蚊というのは通常存在するものであって、何かしらの対策が必要ということが分かるのではないかなと思います。

蚊帳
虫除けクリーム

 

逆に水上ヴィラ以外の木が生えている場所などでは、蚊もその他の虫もいなかった

ここまでモルディブで蚊の被害に悩まされたことをお伝えしましたが、実はその蚊の被害も含めて、宿泊していた水上ヴィラ以外の場所ではほとんど見かけることはありませんでした。(たまーに食事の場所にハエがいましたが、それも1回か2回くらいです)

リゾート内には上の写真のように木や草が生い茂っている場所もあるのですが、こういった場所でも虫を見ることはありませんでした(トカゲはいましたが笑)

というのもこういった木や草が生い茂っている場所というのはしっかりと毎日防虫スプレーを撒いているからです。

逆に言うと蚊の被害に悩まされた水上ヴィラというのは、私たち宿泊客が滞在していることに加え、蚊などが住み着きそうな場所もないため消毒のしようがないため蚊が出てきてしまうというのが正直なところだと思います。

気になるゴキブリは出なかった

モルディブに関する知恵袋などを見ていると、ゴキブリに遭遇した話が散見されますが幸いにも私たちの滞在中にはヴィラの中も、食事エリアなども含めて一切ゴキブリを見ることはありませんでした

とはいえ、やはり環境的には水辺で熱帯ということもあるので100%ゴキブリが出ないというのはなかなか難しいかもしれない環境だなとも思いました。

しかしゴキブリは食料がなければ基本的に発生しないですし、リゾート内には虫対策のスプレーなどもありますので万が一の際は退治するのは難しくないのではないかと思います。

またモルディブのようなリゾートではスタッフのサービスもかなり高いレベルにありますので、もし仮にゴキブリが出た際にもスタッフに頼めばきっと退治してくれるはずです。

 

モルディブの虫に関する口コミ|全くいなかったという話も

ツイッターやヤフー知恵袋などで他の方々の口コミなども見てみましたが、モルディブで見かける虫としてはやはり蚊とハエがダントツに多かったです。

それ以外の虫に関しては、リゾート側が対策を取っているケースも多いからか、あまり情報は見かけませんでした。

また蚊とハエの情報が多いとは言っても「全然いなかった」という方も散見されますので、他の国などに比べては少ないのではないかな?と思います。


ちなみに蚊に関しては、デング熱のような病気を媒体することもあるため、刺されないように万全の対策をしておく必要があるかと思います。(私たちは対策をしてなかったので刺されてしまいましたが、幸いにも健康被害はありませんでした)

 

モルディブで虫が出やすい場所や時期

モルディブは島国のため、海に面している部分が圧倒的に多いです。蚊はわずかな水たまりでも産卵するほど水辺が好きな生き物ですので、モルディブで蚊が発生するのは避けられません

また蚊が発生しやすい時期としては気温が25度〜30度くらいの時期で、日本だと初夏や秋頃なのですが、モルディブの場合年中それくらいの気温であるため1年中蚊が発生できる環境にあります

ですので「蚊が出やすい時期・出にくい時期」というのはあまりなく、常に蚊が発生しやすい環境だと思っておく必要があると思います。

場所に関しては通常は、木や草の近くですが、モルディブのリゾートの場合はかなり入念に消毒や防虫剤が撒かれていますのでどちらかというと水上ヴィラなど防虫剤を撒き辛い場所に発生しやすいのではないかと思います。

そのため、いずれにしても自分で何かしらの防虫グッズを持っていく必要があるのではないかな?と思います。

 

モルディブ旅行に行く際に持っていきたい防虫グッズ

ここまでモルディブで蚊やハエが出ることについて触れてきましたが、実際旅行する際にはどんなグッズを持って行ったら良いか気になる方もいると思います。

例えば私が宿泊したジュメイラでは部屋の中にいくつか防虫グッズが用意されていたりしましたが、そういった細かな情報というのは事前にはなかなか分からないので個人的には防虫グッズは日本から持っていくことをおすすめします。

ここでは具体的にどんなものを持参したら良いか、代表的な3点をご紹介しようと思います。

1.虫除けスプレー/ミスト

リゾートで購入することもできますが、高価なわりに使い切れないほどの大きさだったり、肌への刺激が強く合わなかったりすることもあるため、日本で使っているものと同じものを持参されると良いと思います。

虫よけクリームもありますが、クリームでは塗る範囲が広く少々手間になることもあると思うので、スプレータイプのものがおすすめです。

なお、虫除けスプレーの香りやつけ心地が苦手という方は、ブレスレットタイプの虫除けやシールタイプのものもおすすめです。

管理人
管理人
海外旅行にスプレータイプの物を持っていけるの?と不安な方もいるかもしれませんが、成田空港のHPに記載の通り預け荷物であれば持ち込み可能です♪

2.電子蚊取り器

どうしても虫は避けたいという方はベープのような、電子蚊取り器も持参されることをおすすめします。

リゾート側も部屋内に強力なスプレーをしてくれている場合もありますが、それと同時に蚊取り器も置いておくと効果が高まります。

私の宿泊したジュメイラでは先ほど紹介したように部屋にコンセントにさして使用する虫よけがありましたが、必ずしもあるわけではないのと、意外と部屋が広かったりすると一つで足りなかったりするので自分でも持っていると安心です。

3.ムヒなどの虫刺されクリーム

もし蚊に刺されてしまった場合に備えて、かゆみ止めのムヒやクリームがあると安心です。

リゾートには虫除けスプレーの類は置いてあることが多いですが、刺された後の塗り薬はあまり見かけません

実際に刺されてしまうと痒くて掻いてしまったり、それがさらに状況を悪化させてしまったりすることもあります。

刺されてしまったら早急に治してしまった方が旅への影響も少なくなると思うので、万が一のことを考えてムヒも持参しておくに越したことはないと思います。

モルディブの虫事情まとめ

以上モルディブの虫事情についてご説明してきました。虫はさほど気にならないという方から、絶対に虫には近寄りたくないという方まで様々かと思いますが、やはり衛生上や健康面の問題からも虫を避けるに越したことはありません

最近では様々な便利グッズが売っていますし、持ち運びにもかさばらないものも多いので、是非荷物を準備する段階で虫対策グッズも一緒に揃えると良いのではないかと思います

\姉妹サイトもぜひ!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA